全日本古武道連盟
古武術の寶尚會
 
本部 寶尚會の理念  事務局 入会案内 
稽古場所・稽古日  指導者の紹介 古武術の紹介
名称 ちょっと寄り道 古武術の動画 宗家 副会長 
寶尚會を立ち上げた時 今日の稽古 舞踏教室

寶尚會のマークの由来について
恩師塩川寶祥先生から継承された古武道を元に、金沢興尚先生が歳月をかけて思考し、更に試行錯誤を重ね、新たな釵の形36本を編み出された「宝生流釵術」ですが、こうして脈々と受け継がれてきた伝統の技に、新たな息吹を吹き込むといった意味で、釵を二本重ねたものを、寶尚會のマークとしています。
 

小学生と練習

小学生と練習



全日本杖道大会六段の部決勝
小沢先生に大刀を持ってもらう(金沢孔明)
中央の主審は興尚先生
山口県古武道大会
寶尚會のメンバー

居合道国際大会の会場にて
寶尚會のメンバー
参段の部・優勝の後でパチリ
初段の覇者と四段の覇者の昇段審査の場面

2011年10月2日ルネッサ長門にて
国民体育大会・本番前の練習後のスナップ
無外流居合兵道・<全日本古武道連盟・寶尚會の面々>
(古武道・演武のため)

 
 
居合道国際大会の記念スナップ 寶尚會の生徒と

全日本国際大会のあとで

全日本国際大会のあとで
全日本国際大会のあとで 居合同国際大会の後で
東京は葛西臨海公園での記念スナップ(2012/7/29)
無外流金沢派の面々と
宗家と私孔明
その夜、東京は日本橋通りの
盆踊り会場の前での記念のアップ
大会の後、桜田門の前で 両国国技館の前で

東京大会の後で
東京は上野公園の不忍池の前でスナップ。すごくきれいで感動しました。
また来たいですね。
大会が終わった後にのんびりと観光をするのも一つの楽しみです。来年からまたみんな観光をかねて東京に出て行きましょう。
そして、8月に空手と杖と居合の審査会があります。みんな普段の練習通り肩の力を抜いて頑張りましょう。
(審査会)4月・8月・12月

寶尚會事務局 上野は不忍池で 今年は暑かったです
不忍池
(相談役)
不忍池

(相談役)
居合道国際大会 後 思い出のスナップ
東京は上野公園 不忍池 (2012/7/29)

無外流居合道の講習(金沢派)の面々 無外流居合道の講習(金沢派)の面々 無外流居合道の講習(金沢派)の面々
宗家と私孔明の釵の演武 宗家と私孔明の杖の演武
居合道国際大会での演武(釵) 居合道国際大会での演武(杖)


山口県古武道祭での演武 国際大会での演武